イタリア

グイド・ゴビーノ Guido Gobino

グイド・ゴビーノ  Guido Gobino はイタリアのトリノにある父のチョコレート工房に1985年から参加。
トリノの伝統的なレシピを再現して とても美味しいチョコレートを作っています。

オリーブオイルと海塩入りの「クレミーノ・アル・サーレ( Cremino e Sale) 」は2008年のロンドンのアカデミー・オブ・チョコレート(Academy of Chocolate) で世界ベストプラリネ(Best Filled Praline or Bonbon) でGold に選ばれました。

イタリアの商品情報

TOURINOT N.10、GIANDUJOTTO CLASSICO、
GIANDUJOTTINO TOURINOT、TOURINOT MAXIMO、GIANDUJOTTO MAXIMO、MAXIMO +39、CREMINO CLASSICO、CREMINO FONDENTE





2018年2月にタカシマヤ楽天市場店からお取り寄せしたグイド・ゴビーノのゴビーノクラシコ16です。

ゴビーノクラシコ16 はトリノ本店の看板商品でトリノット、トリノットマキシモ、クレミーノ、チャルディーナ70%と75%の組み合わせです。

四角いチョコレートは約2.0×2.0x1.4cmぐらいの大きさです。
丸いチョコレートは直径 約3.0×0.6cmぐらいの大きさです。

銀色のアルミで包まれたTOURINOT MAXIMOは一粒食べただけで満足できる濃厚なお味♪
TOURINOT MAXIMOはTourinotよりもヘーゼルナッツの含有量が多いのが特徴です。
ジャンドゥーヤが好きな私には幸せなチョコレートです♪

丸いチョコレートのDARK CHOCOLATE BLEND 75% CIALDINAは最も良い香りの南米のカカオを使用して作らています。
微かな酸味と深い味わいでとても美味しいチョコレートです。

オリーブオイルと海塩入りの人気のクレミーノ・アル・サーレ (四角の赤い包装紙) もとても美味しゅうございました♪
一粒 食べたらとても幸せ気分です♪

原材料名・・砂糖、カカオマス、ヘーゼルナッツ、ココアバター、全粉乳、バター、ココアパウダー、オリーブオイル、コーヒー、食塩、香料、乳化剤(原材料の一部に大豆を含む)

原産国名・・イタリア
輸入者・・ブリケッラ日本有限会社
群馬県前橋市千代田区3-8-3

グイド・ゴビーノ のイタリアの公式サイトはこちら


スポンサーリンク

関連記事

  1. アンティーカ・トロネリア・ピエモンテーゼ

    イタリア

    アンティーカ・トロネリア・ピエモンテーゼ Antica Torroneria Piemontese…

    イタリアのピエモンテ州にあるアンティーカ・トロネリア・ピエモンテーゼ …

  2. イタリア

    イタリアのお菓子・チョコレートの老舗ブランド

    イタリアの老舗のお菓子のブランド&ショップを集めてみました。イタリ…

最近の記事

  1. Diane ダイアン
  2. MooMin x Marry’s
  3. ラック ア ニース
  4. ショコ オ キャレ
  5. アンテュイション バイ ジェローム・ドゥ・オリヴェラ
  6. カンタン・バイィ
  7. カレ ノワール

人気のチョコレート♪

  1. ブランド名

    バレンタインチョコレート ブランド名 さ
  2. ブランド名

    バレンタインチョコレート ブランド名 し
  3. ブランド名

    バレンタインチョコレート ブランド名 め
  4. ベルギー

    セントー Centho Chocolates
  5. ブランド名

    バレンタインチョコレート ブランド名 お
PAGE TOP