日本

Morozoff モロゾフ のゴールデンファンシーチョコレート

Morozoff モロゾフは神戸市で昭和6年(1931年)にロシア人のモロゾフ家がチョコレートショップをオープンしたのが始まり。
神戸と言えば モロゾフとユーハイムというぐらい人気のブランドです。

☆モロゾフのチョコレートはモロゾフ楽天市場店神戸 モロゾフ Yahoo!オンラインスイーツブティックモロゾフamazonからお取り寄せできます☆

◇ゴールデンファンシーチョコレートの特徴は厳選された原料を用いて、モロゾフ伝統の技から生まれたバラエティ豊かなチョコレートの詰合せ。

◇チョコレートの種類

ラウンドプレーン ミルク&スイート、クリームキャラメル、ブランデーガナッシュ、塩キャラメル、プラリネ、プレーンホワイト、プレーン エキストラミルク、プレーン ミルク、プレーン スイート、カフェオレ







2017年10月にモロゾフ楽天市場店からお取り寄せしたモロゾフのゴールデンファンシーチョコレートです。

今回お取り寄せしたゴールデンファンシーチョコレート 9個入はラウンドプレーン ミルク&スイート、塩キャラメル、クリームキャラメル、ブランデーガナッシュ、プラリネ、プレーン エキストラミルク、プレーンスイートだと思います。

ゴールデンファンシーチョコレートは缶の周りはテープでとめてあるので 缶を開封するとチョコレートのとてもよい香りがします♪

シンプルなお味のチョコレートが多いですね。
この中では 私はブランデーガナッシュとプラリネハートのチョコレートが気に入りました♪

販売者・・モロゾフ㈱


スポンサーリンク

関連記事

  1. 日本

    メリーチョコレートのエスプリ ド メリー Mary’s ESPRIT DE MARY …

    メリーチョコレート Mary Chocolate は1950年(昭和2…

  2. 日本

    Morozoff モロゾフ のプレミアムチョコレート

    Morozoff モロゾフは神戸市で昭和6年(1931年)にロシア人の…

  3. MooMin x Marry’s

    日本

    MooMin x Marry’s ムーミン x メリーチョコレート

    メリーチョコレート Mary Chocolateは1950年 (昭和2…

  4. 日本

    メリーチョコレートのファンシーチョコレート Mary’s FANCY CHOCILATE…

    メリーチョコレート Mary Chocolateは1931年創業のモロ…

  5. 日本

    日本の老舗人気チョコレートショップ・メーカー

    日本で人気の老舗のチョコレートショップやチョコレートメーカーを集めてみ…

  6. セバスチャン・ブイエ

    日本

    セバスチャン・ブイエ Sébastien BOUILLET

    セバスチャン・ブイエ Sebastien BOUILLETはフランスの…

最近の記事

  1. パトリック・ロジェ

楽天モーションウィジェット

  1. ブランド名

    バレンタインチョコレート ブランド名 せ・そ
  2. ブランド名

    バレンタインチョコレート ブランド名 ひ
  3. お取り寄せ

    サロン・デュ・ショコラ 2024の参加ブランド2
  4. ブランド名

    バレンタインチョコレート ブランド名 ふ
  5. グイド・ゴビーノ

    お取り寄せ

    サロン・デュ・ショコラ 2021の参加ブランド2
PAGE TOP